ごあいさつ

企業理念

2014年11月、海士町にて創業しました。我が社のポリシーは「ITで、もっと便利で楽しいくらしを」です。ほんの数年前、高速インターネットやスマートフォンなどはありませんでした。このような新しいもので、私たちの暮らしは便利で楽しいものになったでしょうか。

今、都会では企業に勤めることを家畜になぞらえて「社畜」と揶揄する、子育てと仕事の両立が難しいなど、とりまく環境が息苦しいものになっています。ここ、海士町には人間本来の豊かなくらしがあります。

そのくらしの中で、ITを活用することで「不便だな」「こんなことしたいな」という部分を叶えることができれば、海士町は「もっと住みやすいまち」「皆が暮らしたくなるまち」になることを信じています。

海士伝報堂では、情報発信サービス、翻訳、電子書籍の編集、出版を軸にITを活用し、もっと便利で楽しいくらしを提案いたします。

連絡先

  • 080-8861-4686
  • 〒684-0404 隠岐郡海士町大字福井1366番地3 (菱浦の陶芸教室の隣、「ビーチハウスあま」さんの裏手です)
  • info@amadempodo.com
  • amadempodo.com

業務案内

地域情報発信

みんなの経済新聞ネットワークに参加し、「隠岐経済新聞」を通じて隠岐4島の今を発信しています。

企画・マーケティング

海士町をベースに、地域に合った、そして血の通った企画・マーケティング提案・実行を手がけています。遠隔地業者とのビジネスにありがちな意思疎通の難しさを払拭しました。

翻訳(日本語↔英語)

ビジネス文書から映像作品まで、幅広いジャンルにおいて、質の高い翻訳を提供します。

海士町の風景

お問い合わせ

ご連絡はこちらから。

TOP